ホーム商品案内

商品案内

 

 

 

      フロア2

 

当店では「シリコンコーティング」と「ハイテクコーティング」を取り扱っております。

「その違い」を以下、先にご説明いたします。



●シリコンコーティングとハイテクンコーティングの違いは?

 

以下、シリコンコーティングとハイテクコーティングの違いです。

基本的に硬度(固さ)が違います。

 

またハイテクコーティングは剥離が出来ますので

何年後かでも、床を元の状態にリセットする事が可能です。

 

なお、ハイテクコーティングは重ね塗りした場合のプラチナコースでの
耐久時間は、シリコンコーティングもハイテクコーティングも10年以上になります。

  コーティング  市販やレンタルモップ等の従来のワックス 
   シリコン  ハイテク(プラチナ)  樹脂ワックス  市販のワックス
 撥水性  ○  ○  ☓  ☓
 塗装硬度 5H  1H(誰でも簡単に補修が可能)  1H  なし
 環境ホルモン  無機質で安全  無機質で安全  不適合多数  不適合多数
 耐久時間  10年以上  10年以上
(メンテナンスで数十年でも可能)
 60日間程度  10日間程度

 

●シリコンコーティングとハイテクコーティングどちらを選ぶか?

 

それぞれに特徴がございますが大きな違いは、前述もしましたが硬度です。

そしてもう一つ大きな違いは「摩擦係数」です。

 

シリコンコーティングもハイテクコーティングも摩擦係数が高く、

より「滑りにくい」という特性を持っています。

 

また水玉が出来るほど水をはじきます。

 

ハイテクコーティング2

 

例えば紙やすりで目の粗さが60番というペーパーがあります。

紙やすりですから「滑らない」というには想像可能かと思います。

 

その60番に摩擦係数を「1」としますと、

ハイテクコーティングは「1.1」、そしてシリコンコーティングは「0.7」になります。

数字が大きい程、滑りにくくなります。

 

お年寄りや小さなお子様、またペットなどにもノンスリップ効果が高いのでより安心です。

またシリコンコーティングは、ホコリなどが舞いにくくなる「吸着性が優れています」のでアレルギーの方にもとても安心です。

 

大きく選ぶ基準としましたら、強度が強い(シリコン)か、メンテナンスが出来る(ハイテク)か、という事になります。

 

価格はどちらも同じ価格で施工させて頂いております。

迷われる場合は、無料でご相談に乗っております。お気軽にお問い合わせください。

 


安心のフロアコーティング 安全・快適・美しい生活空間。

 

 

健康的で安全に住める家づくり!ハイテクコーティング

健康的で安全に住める家づくり!ハイテクコーティング

 

撥水性、撥油性、耐熱性、耐薬品性に優れ、また、滑り止め効果にも優れていて、 小さな子供やお年寄りの転倒事故を防ぎます。 耐久年数や保証期間も10年以上と長く、 頻繁に塗り替える必要もないので、 日頃のお手入れや掃除に手間がかかりません。 日焼けや結露などによる劣化も防いでくれて、 ペットのいる家庭にも安心です。

 

詳しくはこちら

 

 

 

汚れからフローリングを守ります!ハイテクコーティング

汚れからフローリングを守ります!ハイテクコーティング

 

ハイテクコーティングは、一般には扱いにくい高機能なワックスです。且つ高価でもあるため、ほとんど流通しておりません。しかし、その仕上がりと耐久性・安全性を比較すると右に出るものがなく、現在、日本国内の水性ウレタンワックスでは最高レベルのコーティング剤です。

 

詳しくはこちら

 

 


 

ご相談 ご質問 お見積もり 全て無料です!!はじめての電話はかけにくいものですよね。「ホームページを見た」とお気軽にご相談ください。 携帯・PHS可 受付時間:AM10:00~PM20:00(年中無休)


福岡市(博多区、東区)糟屋郡(粕屋町、篠栗町)飯塚市、宮若市、嘉麻市、桂川町、小竹町その他周辺地域も可能なかぎり対応いたしますので、遠慮なくご相談ください。また住宅以外、工場や店舗、スポーツジム、体育館、公共施設、病院、クリニック、老人施設、コンビニなど広い場所でも施工可能(実績多数)ですので、お気軽にご相談やご質問くださいませ。

ありがとうございます。

Copyright 2015(C) フロアコーティング【福岡市・粕屋郡・筑豊】(福岡ライフサービス) All Rights Reserved.